介護事業所専用お風呂の水処理銀イオン殺菌剤

シルバーチャージ

お湯を1人1人換えずに掛け流しで対応している従来のやり方では、
浴槽の中に目に見えない菌が発生しています。
常識を変えて、シルバーチャージで的確な衛生殺菌を!

銀イオン殺菌(AG+)の『シルバーチャージ』3つの特徴!

◎安心安全!
銀の原子が、電荷を持ち活性化したものを銀イオンといいます。銀イオンは、細菌の細胞に吸着し増殖を抑えるため高い殺菌・防臭効果を持っています。人体に優しく、安全性の高い殺菌方法です。非塩素系殺菌剤なので、安心してお使いいただけます。
◎残留性が高い!
銀イオンは、持続残留性の高い殺菌効果を持っております。塩素殺菌が短時間なのと比べると、長時間・広範囲にわたり、湯水の衛生を守ることができます。
◎優れた殺菌性!
レジオネラ属菌、大腸菌群(O157など)、白癖菌、黄色ブドウ球菌、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)、緑膿菌など様々な細菌の繁殖を抑え、湯水の衛生を保ちます。
シルバーチャージを通じて実現したい介護のお風呂
今までの「掛け流しをしていれば大丈夫!」という曖昧な常識から、身体に安全で、国の衛生管理要領でも認められている銀イオン殺菌法で、的確に衛生し、快適なお風呂を実現することをミッションとしています。
そして、無駄な掛け流しを排除することで、水道・ガス代を大幅に削除し、導入コストと相殺または利益を出せるように、コスト意識・人員配置も考慮したお風呂マネジメントをご提案いたします。
介護事業所のお風呂の衛生対策は必要不可欠です

介護事業所における入浴サービスは、最も期待されているサービスといえます。快適なお風呂を提供するためには、きちんとした衛生対策をすることが重要です。介護事業所として、しかるべきお風呂の衛生管理を行うために、シルバーチャージの要望が増えてきております。また、シルバーチャージを導入する際には、お風呂のマニュアルを見直すことになります。入浴サービス提供時間の最適化、無駄な水道代の削減、エコ活動などが実現できます。安心安全、効率的なお風呂を提供するためにも、シルバーチャージを活用ください。

■ご使用について

施設のお風呂の利用の仕方によって変わります。詳細はご相談ください。
【使用例:湯水180L~300Lのお風呂】※介護事業所で使われる一般の個人浴槽風呂を想定
●ケース① 湯水を交換しない場合
まず初めに粉末約5g投入ください。4時間を目安に定期的に粉末約5gを繰り返し投入ください。
●ケース② 湯水を入浴ごとに約半分相当を交換する場合
まず初めに粉末約5g投入ください。3回の入浴につき、1回約5gを定期的に投入ください。
※約5gは小さじ1杯程度になります(5g用の計量スプーンはセットとなっております。)
※使用量は湯量・よごれ・水質・入浴者数などに応じて加減してください。
※大浴場での使用の際は、衛生管理方法が変わりますので、必ずご相談ください。
【使用時の注意】
●用途以外に使用しないでください。
●微細な多孔のある浴槽の場合は、繰り返しの使用により銀成分が蓄積して黒ずむ場合がございます。
コーティング処理していない天然大理石などの浴槽に使用する場合は、お気をつけください。
●湯水への投入時に原粉を吸い込まないよう注意してください。特に、水蒸気があがっている場所で投入する場合はご注意ください。
必要に応じてマスクやゴーグル等の保護具を着用してください。
【保存時の注意】
●子どもの手の届くところに置かないでください。
●キャップの水気をよく切り、中蓋をきちんと閉め、高温・多湿を避け、直射日光の当たらないととろに保管してください。
(容器内に水、湯が入らないようにお取扱いください)
●光との感光により銀成分が茶色や灰色に変色することがありますが、製品の性質上は問題ありません。
【トラブル時の注意】
●目や口に入らないようにしてください。もし目に入った場合は、こすらずすぐに流水でよく洗い流してください。
また誤って飲み込んだ場合は、口の中をよくすすぎ、水又は牛乳を飲ませてください。無理して吐かさせないでください。
様子を見て異常を感じた場合は、医師の診察を受けてください。
●原粉が皮膚に付着した場合は、すぐに水で洗い流してください。発疹、かゆみなどが現れた場合、医師の診察を受けてください。
また衣服などに付きますと、シミの原因となることがあります。付着した場合は、直ちに衣服から払い落とし、水洗いを行ってください。
【大浴場の注意】
●大浴場で利用する場合は、銀イオン濃度測定器などを用いて定期的に濃度管理を行い、必要に応じて投入量を調整してください。

シルバーチャージ サンプルのお申し込み

お名前(氏・名)*
フリガナ(氏・名)*
貴社名 ※法人の場合必須
住所/郵便番号* 郵便番号を入力して、「簡単住所入力」をクリックすると、
都道府県・市区町村・町名が自動で入力されます

住所/都道府県・市区町村*
住所/番地*
住所/マンション・ビル名
メールアドレス*
メールアドレスの確認*
電話番号*
FAX番号*
お問合せ詳細等 *
送信確認* 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

PAGE TOP