アイルート

語学は技術

歴史から学ぶことに及ぶことなし

ということで今回の言葉は、

『語学は技術』

です。

私の大好きな司馬遼太郎作品の【花神】です。

15442308_1180824021993735_2405146100435835877_n

田村蔵六=大村益次郎の話です。

簡単に言ってしまえば、維新側の軍師です。今風に言えば、作戦本部長でしょうか。

この話もいわゆる華々しい英雄談義ではなく、

実際に維新の成功に関わって実行した人間を知ることができる作品です。

個人的にはそういう方が好きです。

 

さてこの言葉は、最近始めた英会話でちょっと悩んでいてハッと気付かされました。

本質理解を間違えてたなと。

英語を話せることを目的にして求心力が下がってました。
そう!その先にある得たいもののために語学を学ぶ。
話せるようになるのは手段であって目的じゃない!

改めてこのことに気付かされました。

持ってる技術は、何かを叶えるためにある。

目的と手段は履き違えちゃいけないですね。

 

ちなみに、僕が英語を学び始めたのは、事務所を構える新宿の外国人比率がスゴイからです。

3割は間違いなくいるのです。

ラクビーワールドカップや東京オリンピックがありますし、

世界を知るため、外国人ビジネスを考えるためにも英語を学ぼうとしました。

あくまでもここが目的。頑張るぞ!

行ってきました花園神社・酉の市!

私の事務所は花園神社の隣にあるので、每年の恒例イベントはそう

【花園神社 酉の市】今年行ってまいりました!

関東三大酉の市の一つとのことで下記3つらしいです。

・浅草の「鷲(おおとり)神社」

・新宿区の「花園神社」

・府中市の「大國魂(おおくにたま)神社」

 

昨年初めて熊手を買って、今年で2回目。

每年同等以上のものを買っていくルールのようです。

左が昨年。右が今年。違いがわかりますか?金額はちょっと見栄張ました(笑)

15027897_1148300178579453_4340391159277384514_n

 

ところで、100近くある熊手ので店から田中商店を選んでいます。

その選んでいる理由は一つです。

柏木のシャンシャンの威勢の良さが花園神社一だったからです。

やはり、これだけの数の中で選ばれるというの特徴が必要ですね!差別化です!

とは言え恥ずかしがり屋なので、やられている時は嬉しさと恥ずかしさがおり混ざります。

 

有神論者ではないですが、神社や歴史を大事にするのは大事だと思っています。

歴史や伝統を大事にし、過去から学ぶ姿勢は、必ず未来につながっていきます。

僕は常々歴史を学ぶことで、人間の器を大きくするという持論があります。

ちゃんと日本人として、日本の歴史・伝統・文化を知り、日本人の誇りを作り出すことが、大事だと此のようなイベントに参加して改めて気づきます。

 

15036719_1148303011912503_6159108618878110926_n 14993349_1148300145246123_7015075096361610809_n

 

今年は特に商売繁盛。企業3年目の土台作りです。

多くの試練をもらえることに感謝し、その壁を超えることに注力していきます。

PAGE TOP